第3回石垣島ウルトラマラソン

2017年5月15日

はいさーい!!こちら石垣島は5月13日(土)に梅雨入りが発表されました。梅雨といえば、じめじめと雨の多い季節、運動をするには少し億劫になりますよね…筆者も学生の頃からバスケをしており、中学最後の試合で体育館が湿気でツルツルに滑って試合どころじゃなかったのを思いだします。

ウルトラHP1

さて、そんな梅雨入りが発表された翌日の5月14日(日)、第3回石垣島ウルトラマラソン(石垣島ウルトラマラソン実行委員会主催)が開催されました。サッカーパークあかんまを拠点に、石垣島西側の名蔵湾、さらに北上し御神崎を折り返す60kmのコースに県内外から213人の参加があり、当日は気温が29℃まであがるという過酷な状況の中164人の方が11時間の制限時間をクリアーし完走されました。

ウルトラコース図IMG_8033

IMG_8031

 

 

 

 

 

コース途中のエイドステーションでは、石垣島の特産物が振舞われ、伝統芸能等でランナーの皆様を応援していました。大会終了後には同会場にて後夜祭が行われ、島唄ライブを見ながら大会の疲れを癒やし、参加者同士の交流を深めていました。

IMG_8035 IMG_8039 IMG_8036

 

 

 

ウルトラマスコット

また、今大会からプレ種目として「ハーフウルトラコース」を設けており、来年から本格的に導入する予定のようです。

全国のウルトラマラソンナーの皆さん、是非一度参加してみてはいかがでしょうか。

【石垣島ウルトラマラソン大会HP】

http://www.ishigakiultra.com/index.html

 

石垣島トライアスロン2017

2017年5月1日

プロモーション映像作成の一環として、去る、4月16日(日)に開催されました「石垣島トライアスロン2017」(主催:石垣島トライアスロン2017実行委員会)にて、大会の模様を撮影して参りました。

 

大会当日は天候にも恵まれ、全国各地よりエントリーしたトライアスリートの方々が、沿道のあたたかい声援を背に、石垣島を駆け巡りました。

撮影には無人航空機ドローンを使用しており、普段とはちがった視点からの石垣島を撮影できています。

 

これからの石垣島は梅雨の季節を迎え、明けるといよいよ夏到来です!

このショートムービーをみて「石垣島×スポーツ」に興味が沸いた方は、「石垣島でスポーツ」を旅の目的に訪れてみてはいかがでしょうか。

撮影・編集/十河学氏

【石垣島トライアスロン2017公式HP】

http://ishigaki-triathlon.jp/

 

日本体育大学アーチェリー部石垣島合宿〜風景〜

2017年4月5日

今年で7回目となる日本体育大学学友会アーチェリー部(藤本浩総監督、部員49名)の春合宿が、3月14日(火)~22日(水)の期間(サッカーパークあかんま)で行われました。

毎年恒例となっているこの合宿は、新チームになっての初合宿となっており、チーム作りの基礎となる、団結力を養う大事な合宿となっています。また、4月から入部する新入生も参加していて、アーチェリー部の規則等を学ぶ研修期間にもなっています。

合宿期間中の16日(木)練習後には毎年合宿を開催しているお礼として、市役所周辺でボランティア清掃をしていただきました。また、19日(日)には第6回石垣市長杯アーチェリー石垣島大会が開催され、県内外から80人余が参加。70㍍ダブル男子の部では、八重山商工高校卒で日本体育大学2年生の川原壯太君が2位に入りました。

 今後6月に行われる「全日本アーチェリー学生王座決定戦」で男女アベック優勝して、石垣島に戻ってきたいとのことなので、日本体育大学学友会アーチェリー部の更なる活躍を期待して応援していきたいと思います。

  • 日本体育大学学友会アーチェリー部ブログ

   blog.nittai.ac.jp/archery/

第4回石垣島SUPグランプリ2017

先月3月4日(土)に開催されました「第4回石垣島SUPグランプリ2017」のショートムービーが届きましたのでご覧ください。全国各地から愛好者が集まるSUP。年配者から子供まで幅広く楽しめるとあって今後ますます広まっていきそうですね。

八重山スタンドアップパドル協会HP http://yaeyama-sup.com/archives/6488

石垣島SUPグランプリ2017大会公式HP http://ishigakisup.com/

 

 

第1回全日本ビーチアルティメット選手権大会

2017年3月3日

去った2月25日(土)日本フライングディスク協会主催による全国初開催となる「第1回全日本ビーチアルティメット選手権大会」が南ぬ浜町人工ビーチにて行われました。大会には県内外から5チーム約50名のアルティメッターが集まり、白熱した試合を繰り広げました。

大会中には、エキシビジョンマッチとして石垣島在住の方々とのゲームや、スロー&ラン&キャッチチャレンジなど、大会参加者と地元の方々の交流も図られました。

 この「アルティメット」という種目は「フライングディスク」競技の数多くある種目のひとつです。「アルティメット」は英語で「究極」という意味で、競技特性ももちろんですが、審判がいない「セルフジャッジ」で行うことから究極(Ultimate)という名前がつけられているようです。また、IOC(国際オリンピック委員会)後援の未五輪競技の国際総合競技会「ワールドゲームズ」での公式競技として高評価を得ており、今後2024年夏季オリンピック競技大会へ採用されることを目指している競技でもあります。

 石垣島ではまだ馴染みのないスポーツではありますが、今後も石垣島での継続開催を予定しており、秋には沖縄県フライングディスク協会主催の大会(こちらは芝生コート)も予定されていますので今後もますます目が離せない競技の一つです!

 日本フライングディスク協会ホームページ

http://www.jfda.or.jp/

 大会の様子をショートムービーにまとめてみました。是非ご覧下さいませ↓↓

 

那須ブラーゼン沖縄合宿in石垣島

2017年2月25日

IMG_1588IMG_4172IMG_1783IMG_4181IMG_4193

 

 

 

 

 

栃木県のプロサイクルロードレースチーム「那須ブラーゼン(NASU BLASEN)」の石垣島合宿がスタートしました!

石垣島での日程は2/24〜2/27(月)まで。3月開催予定のツールド栃木に照準を合わせ石垣島〜沖縄本島名護市にて合宿を行います。

 

 

24日空港到着後あいにくの空模様でしたがすぐにバイクを組み立てそのまま練習へ。

清水監督と新城選手は新城選手の母校である登野城小学校にてロードバイクについての講演会も開催していただき、最後には後輩の子供達と記念撮影。

チームの勝利はもちろんのこと石垣島の子供達に夢を与えてくれる新城選手の活躍にも期待大です!!

▪那須ブラーゼン公式HP

https://www.nasublasen.com/

▪Facebook

https://www.facebook.com/nasublasen/

アジアゲートウェイ交流戦2017

2017年2月16日

2017亞洲門戶LOGO_ol

 

 

 

 

 

 

 

2017年2月11日(土)、12(日)今年も昨年に引き続き「アジアゲートウェイ交流戦」千葉ロッテマリーンズVS台湾ラミゴモンキーズが開催されました。

試合だけでなく球場外に用意された特設ステージでは両チーム応援団の応援合戦や両チームチアガールのダンスパフォーマンスなども行われ来場者を楽しませてくれました。日本球界とはまた違った台湾プロ野球界独特の雰囲気を味わえるのもこの「アジアゲートウェイ交流戦」の見どころです。興味がある方は是非台湾まで足を伸ばして台湾野球観戦してみてください。

今年で10回目を迎える千葉ロッテマリーンズ石垣島春季キャンプ。今後ももっともっと盛り上がってこの石垣島でプロ選手同士の真剣勝負が見続けられるようサポート頑張りたいと思う今日この頃です。

さて、今回の交流戦の模様をさっくりShortMovieにしてみましたので是非ご覧ください。

 

なでしこ女子サッカー自主トレーニング

2015年7月27日

HP使用 (3)HP使用 (2)HP使用3HP使用2 (2)

 

 

 

 

 

HP使用5HP使用6HP使用HP使用2

 

 

 

 

 

7月22日(水)から25日(土)までの4日間、「FIFA女子ワールドカップ カナダ2015」で準優勝した、日本女子代表(なでしこジャパン)の大儀見優季選手、熊谷沙希選手、永里亜紗乃選手と帯同トレーナーの木場克己さんが、「サッカーパークあかんま」にて合宿を実施しました。

今年で3年目を迎える石垣島合宿は、W杯から次のシーズンへ向けてのリフレッシュも兼ねた合宿となっており、石垣島の自然に合わせたトレーニングで汗を流していました。

23日(木)には、ANAインターコンチネンタル石垣リゾート真栄里にて、『世界で戦うために』をテーマにトークショーも開催。永里選手自身が司会をし、終始なごやかなムードで来場者の方々と交流を深めていました。

 

 

 
ドット